本文へジャンプ

平成24年度年度計画等を策定(平成24年3月30日 記者発表資料)

地方独立行政法人神奈川県立病院機構では、神奈川県知事から指示された中期目標を達成するため、平成24年度に県民の皆様に提供する医療の内容、施設整備の状況等を明らかにした年度計画及び、この計画を着実に実施するための平成24年度当初予算を編成しました。

また、平成24年4月1日定期人事異動を実施いたしますので、併せてお知らせします。

1 平成24年度年度計画の主な取り組み(資料1・資料2)

(1) 総合整備の推進

○ 精神医療センター

 医療観察法(「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」)に基づく入院医療の提供を行うための専門病棟(33床)を平成24年11月に開棟し、専門治療プログラムに沿った手厚い医療を多職種チームにより実施します。また、思春期医療などの新たな精神科医療への対応や、老朽化が著しい芹香病院とせりがや病院の統合を行うための新病院の建築工事に着手します。

○ がんセンター

 PFI手法により、新病院の建築工事を進め平成25年度中の新病院開業・診療開始を目指します。また、最先端のがん治療装置である重粒子線治療装置を導入するための施設の建築工事及び装置の製造を行います。


(2) 医療機能の充実・強化

○ 他の医療機関と連携した院内感染防止対策の実施

 院内感染防止対策の強化を図るため、他の医療機関と連携した感染防止対策に関するカンファレンスを開催するなど、医療の質の向上を目指します。


2 平成24年度当初予算(資料3)

 平成24年度当初予算は、年度計画を着実に実施するため、支出総額で約602億5千万円(対前年度比110.9%)の予算を編成しました。


3 平成24年4月1日付け定期人事異動の概要(資料4)

(1) 役員の交代

 平成24年3月31日付けで副理事長が退任し、同年4月1日付けで現神奈川県保健福祉局企画調整部長が新たな副理事長として就任します。


(2) 幹部職員の異動

 平成24年4月1日付けで、質の高い医療を提供するため、こども医療センター総長を含む医師4名、本部事務局長を含む事務職7名及びこども医療センター看護局長を含む看護師5名、計16名の幹部職員の人事異動を実施します。


(3) 幹部職員の採用

 平成24年4月1日付けで、精神医療センターに診療教育担当の副院長1名を採用します。


(4) 特別顧問の委嘱

 平成24年4月1日付けで、重要な施策又は事業の諸問題について必要な助言を受けるため、こども医療センターに1名及びがんセンターに2名、計3名の特別顧問を委嘱します。


(5) 幹部職員の退職

 平成24年3月31日付けで、医師1名(こども医療センター総長)、事務職1名(足柄上病院事務局長)及び看護師1名(こども医療センター看護局長)、計3名の幹部職員が退職します。


添付資料


問い合わせ先

○「1 平成24年度年度計画の主な取り組み」については、

 地方独立行政法人神奈川県立病院機構本部事務局

 事務局長 菅家 龍一

 電話(045)651‐1228


○「2 平成24年度当初予算」については、

 地方独立行政法人神奈川県立病院機構本部事務局

 財務部長 西海 昌樹

 電話(045)651‐1230


○「3 平成24年4月1日付け定期人事異動の概要」については、

 地方独立行政法人神奈川県立病院機構本部事務局

 人事部長 安斎 一郎

 電話(045)651‐1232


アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了