県立病院におけるセカンドオピニオンの実施について

 「セカンドオピニオン」とは、患者さんやそのご家族が、現在かかっている病院等の医師(以下「主治医」という。)の診断や治療方法だけでなく、主治医以外の専門の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞くことによって、患者さんが、自分にとってより良い治療方法を納得の上で、自己決定できるようにするためのものです。
 最近の医学技術等の発展に伴い、様々な治療方法が確立されている中で、セカンドオピニオンを求める患者さんのニーズが高まっており、高度・専門医療の提供を行っている県立病院として、こうしたニーズに対応するため、セカンドオピニオンを実施することとしています。

1 県立病院におけるセカンドオピニオンの概要

(1) 患者さん又はその意思を代行できる方から相談希望があった場合に、患者さんの主治医の作成した紹介状に基づき行います。この際、診療情報、検査所見、画像データなどの資料を提供していただきます。

(2) セカンドオピニオンを行う医師は、患者さんから提出された診療情報・画像データ等に基づき、診断や治療方法について意見(セカンドオピニオン)を述べます。

(3) セカンドオピニオンでは、検査や治療(薬剤投与、処置)は行いません。

(4) 県立病院で行ったセカンドオピニオンの内容は、患者さんの主治医に文書でお知らせします。

2 受付の方法

(1) 予約制で行いますので、セカンドオピニオンの予約をとりたい旨、各病院に電話でご相談ください。

(2) 指定の日に、主治医の紹介状、診療情報、検査所見、画像データなどの資料を持参(一部の病院では事前送付)の上、外来受付にお越しください。

(3) 医師は、当該疾患にかかる専門の医師が対応します。

3 費用

セカンドオピニオン料として、次の額を負担していただきます。なお、健康保険等の適用はありません。

平成29年3月31日まで

・基本料金 1回につき13,840円(消費税込み)
・持参した画像・検査データにより診断等を行った場合には、これに要した料金(診療報酬算定方法を基準として算定した額に消費税相当額を加えた額)を加算します。

(参考)上記により算定した場合の具体的な料金の事例

(1) Χ線単純撮影(頭部・胸部・腹部)の画像データにより診断を行った場合

  基本料金 13,840円 + 画像診断料  910円 = 14,750円

(2) コンピュータ断層診断(CT)の画像データにより診断を行った場合

  基本料金 13,840円 + 画像診断料 4,860円 = 18,700円

平成29年4月1日以降

●足柄上病院、こども医療センター、がんセンター、循環器呼吸器病センター

・基本料金(30分まで)21,600円(消費税込み)
・30分を超えた場合、以降30分ごとに10,800円(消費税込み)を加算
・病理診断をした場合には、これに要した料金(診療報酬算定方法により算定した額に消費税相当額を加えた額)を加算します。

●精神医療センター

・基本料金 1回につき13,840円(消費税込み)
・持参した画像・検査データにより診断等を行った場合には、これに要した料金(診療報酬算定方法を基準として算定した額に消費税相当額を加えた額)を加算します。

4 参考

県立病院の連絡先

病院名 電話番号
足柄上病院 (0465)83−0351
こども医療センター (045)711−2351
精神医療センター (045)822−0241
がんセンター (045)520−2222
循環器呼吸器病センター (045)701−9581