本文へジャンプ

重粒子線治療装置ネットワーク会議

附属機関等の概要

名称 重粒子線治療装置ネットワーク会議
設置根拠法令等 重粒子線治療装置ネットワーク会議設置要綱
設置年月日 平成21年6月3日
所掌事務

(1) 重粒子線治療装置を広く利用できるようにするための方策

(2) 重粒子線治療装置を活用した人材の育成及び研究・研修方策

(3) その他重粒子線治療装置の整備・運用に関すること

委員数 10人
委員の(役職)氏名

* ◎は座長

  井上 登美夫(横浜市立大学大学院医学研究科放射線医学教授)

  大泉 幸雄(東海大学医学部専門診療学系放射線治療科学教授)

  早川 和重(北里大学医学部放射線科学教授)

  中島 康雄(聖マリアンナ医科大学放射線医学教授)

  鎌田 正(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター長)

◎小林 理(県立がんセンター副所長兼病院長)

  中山 優子(県立がんセンター放射線治療科部長)

  根本 栄一郎(県立がんセンター放射線第二科放射線技師長)

  中沢 明紀(保健福祉部次長(医務担当))

  高橋 徳男(県立病院課長)

(順不同、敬称略)

諮問・答申事項等  神奈川県立がんセンターにおける重粒子線治療装置を県民共有の財産として最大限活用するための方策を検討する
会議公開 公開
非公開理由
会議開催日等 第1回 平成21年7月29日 審議速報 審議結果
第2回 平成22年3月11日 審議速報 審議結果

このページの先頭へもどる

本文ここで終了