助産師・看護師募集
看護職募集サイト

SCROLL

  • 急募! 夜勤専従看護師
  • 神奈川県立足柄上病院
  • 神奈川県立こども医療センター
  • 神奈川県立精神医療センター
  • 神奈川県立がんセンター
  • 神奈川県立循環器呼吸器病センター
  • 看護の理念
令和5年4月1日時点
  看護師数
(うち男性)
平均年齢 平均看護師歴
足柄上病院 217(17) 38.9 14.7
こども医療センター 624(57) 33.8 11.1
精神医療センター 230(90) 44.0 18.6
がんセンター 442(27) 36.8 13.1
循環器呼吸器病センター 175(26) 39.3 14.9
令和5年4月1日時点
  専門
看護師
認定
看護師
特定
看護師
足柄上病院 1 12 8
こども医療センター 3 13 1
精神医療センター 2 4 0
がんセンター 8 26 0
循環器呼吸器病センター 5 11 1

1.受験案内

以下より受験案内(一般採用・全日程共通)をダウンロードしてください。

2.選考スケジュール

  • 採用試験の日時が変更になる場合があります。また、採用予定数を満たした場合には試験を実施しない場合がありますので、ホームページをご確認ください。
  採用予定 採用日 選考日 試験会場 申込締切 合否予定日時 選考結果
第1回 170名程度 令和7年
4月1日
令和6年4月20日 準備中 令和6年4月3日 令和6年5月10日(金)
10時
準備中
第2回 令和6年5月25日 準備中 令和6年5月7日 令和6年6月14日(金)
10時
準備中
第3回 令和6年6月15日 準備中 令和6年5月27日 令和6年7月5日(金)
10時
準備中
第4回 令和6年8月3日 準備中 令和6年7月16日 令和6年8月23日(金)
10時
準備中
第5回 令和6年11月9日 準備中 令和6年10月21日 令和6年11月29日(金)
10時
準備中
第6回 令和6年12月7日 準備中 令和6年11月18日 令和6年12月20日(金)
10時
準備中
  1. 既に看護師・助産師免許を有し、4月1日より前に採用を希望する場合は、前倒し採用となることがあります。
  2. 試験会場は試験1ヶ月前を目処に掲載します。

1.受験案内

以下より受験案内(経験者採用・全日程共通)をダウンロードしてください。

2.選考スケジュール

  • 採用試験の日時が変更になる場合があります。また、採用予定数を満たした場合には試験を実施しない場合がありますので、ホームページをご確認ください。
  採用予定 採用日 選考日 試験会場 申込締切 合否予定日時 選考結果
第1回 30名程度 令和6年
7月1日
令和6年4月13日 準備中 令和6年3月25日 令和6年5月2日(金)
10時
準備中
第2回 令和6年
8月1日
令和6年5月18日 準備中 令和6年4月29日 令和6年6月7日(金)
10時
準備中
第3回 令和6年
9月1日
令和6年6月15日 準備中 令和6年5月27日 令和6年7月5日(金)
10時
準備中
第4回 令和6年
10月1日
令和6年7月20日 準備中 令和6年7月1日 令和6年8月9日(金)
10時
準備中
第5回 令和6年
11月1日
令和6年8月3日 準備中 令和6年7月15日 令和6年8月23日(金)
10時
準備中
第6回 令和6年
12月1日
令和6年9月21日 準備中 令和6年9月2日 令和6年10月11日(金)
10時
準備中
第7回 令和7年
1月1日
令和6年10月19日 準備中 令和6年9月30日 令和6年11月1日(金)
10時
準備中
  1. 合否予定日について、試験終了から数日以内に具体的な発表日時を掲載します。
  2. 試験会場は試験1ヶ月前を目処に掲載します。

契約職員候補者(看護職)登録について

看護職採用試験日程
※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

契約職員

随時募集しています。
ご希望の病院の総務課に直接お電話してください。

非常勤職員

随時募集しています。
ご希望の病院の総務課に直接お電話してください。

非常勤職員(夜勤専従看護師)

  • 勤務先
    足柄上病院、こども医療センター、精神医療センター、がんセンター、循環器呼吸器病センター
  • 勤務時間
    勤務日及び勤務時間は各病院の勤務割振表によります。
  • 給与
    日額 34,000円~39,000円
  • 加入保険
    健康保険、厚生年金、雇用保険(労働時間による条件があります)
  • 休暇
    年次有給休暇のほか、忌引休暇等
  • 申込方法
    ページ最下部のお問い合わせ(人事給与課)までお電話ください。ご希望の病院にお繋ぎします。

県立病院看護インターンシップ及び説明会

各病院でインターンシップを実施しています。詳細につきましては各病院のホームページをご覧ください。また、随時インターンシップを実施している場合もありますので、各病院の看護教育科あてお問い合わせください。

当機構では、助産師又は看護師養成施設に在学し、卒業後直ちに当機構の助産師又は看護師として就職する意思がある者を対象に貸付を行います。

給与 モデルケース(令和5年4月現在)

  毎月決まって支給されるもの(※1) 勤務実績に応じて支給されるもの(※2) 月額合計
看護師(4年制大学卒) ※3 262,800円 40,600円 303,400円
看護師(3年課程卒) 255,000円 40,200円 295,200円
  1. 給料、地域手当、初任給調整手当
  2. 夜間特殊業務手当・夜間勤務手当(準夜・深夜を各4回にて計算)
  3. 高度専門士の称号を取得できる養成施設卒を含む
  • このほか、卒業後に職務経験のある方は、この額に一定の基準で加算されます。
手当 住居手当(上限 28,500円)、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、専門看護手当(専門看護師月5,000円、認定看護師月3,000円)、助産師手当(月8,000円)等
(例)家賃が月60,000円の賃貸住宅に本人名義で契約・居住した場合は、月28,500円の住居手当が支給されます。(令和5年度実績)
昇給・給与改定 勤務成績に基づく年1回の昇給(毎年1月)のほか、法人の業務の実績および社会一般の情勢等を踏まえた改定があります。
期末勤勉手当 年2回(6月・12月)、年間4.45か月(4月採用の場合、初年度は年間約2.89か月)
  • 各手当は当機構の規定等で定める条件を満たした場合に支給します。

勤務条件(令和5年4月現在)

勤務体制 4週8休、祝日及び年末年始は休日(勤務した場合は別の日が休日)
2交替制又は3交替制(病院・病棟の状況により異なります)
なお、公共交通機関がなくなる深夜勤務入り、準夜勤明けについては、病院負担でタクシーの利用が可能
勤務時間・休憩時間・時間外勤務 週38時間45分 休憩は別途1時間 時間外勤務あり
休暇 年次休暇(有給) 20日/年(4月採用の場合は15日/年)
※毎年1月1日に付与され、未取得分は20日間を上限として、翌年に限り繰越可能。その他夏季休暇(5日)、出産休暇(産前産後8週間)、慶弔休暇など。
医療従事者公舎(寮) 各病院に独身寮または借上アパート等があります。
育児休業 こどもが3歳になるまで取得可
育児短時間勤務制度 こどもが小学校就学前まで取得可
短時間正規職員制度 勤務時間が週31時間となる短時間正規職員制度を導入しております。
給与や福利厚生等の面ではフルタイム勤務の職員とは異なります。
院内保育所 全病院に設置。1歳から小学校就学前まで利用可(6時30分~22時00分)。
※夜勤帯については週2回程度の24時間保育を実施。
年金、健康保険、公務災害、雇用保険 地方職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用)
雇用保険に加入
メンタルヘルス対策 各病院にカウンセリングルームがあり、臨床心理士による職員のためのカウンセリングを定期的に実施

給与 モデルケース(令和5年4月現在)

  毎月決まって支給されるもの(※1) 勤務実績に応じて支給されるもの(※2) 月額合計
看護師経験5年(3年課程卒) 280,100円 41,500円 321,600円
看護師経験5年(4年制大学卒) ※3 295,100円 42,200円 337,300円
看護師経験10年(3年課程卒) 302,800円 42,200円 345,000円
看護師経験10年(4年制大学卒) ※3 307,200円 42,800円 350,000円
  1. 給料、地域手当、初任給調整手当
  2. 夜間特殊業務手当・夜間勤務手当(準夜・深夜を各4回にて計算)
  3. 高度専門士の称号を取得できる養成施設卒を含む
  • 看護師経験は正規雇用又は非正規雇用で週40時間以上、病院等で勤務していた期間で試算しています。
手当 住居手当(上限 28,500円)、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、専門看護手当(専門看護師月5,000円、認定看護師月3,000円)、助産師手当(月8,000円)等
(例)家賃が月60,000円の賃貸住宅に本人名義で契約・居住した場合は、月28,500円の住居手当が支給されます。(令和5年度実績)
昇給・給与改定 勤務成績に基づく年1回の昇給(毎年1月)のほか、法人の業務の実績および社会一般の情勢等を踏まえた改定があります。
期末勤勉手当 年2回(6月・12月)、年間4.45か月
  • 各手当は当機構の規定等で定める条件を満たした場合に支給します。

勤務条件(令和3年4月現在)

勤務体制 4週8休、祝日及び年末年始は休日(勤務した場合は別の日が休日)
2交替制又は3交替制(病院・病棟の状況により異なります)
なお、公共交通機関がなくなる深夜勤務入り、準夜勤明けについては、病院負担でタクシーの利用が可能
勤務時間・休憩時間・時間外勤務 週38時間45分 休憩は別途1時間 時間外勤務あり
休暇 年次休暇(有給) 20日/年
※毎年1月1日に付与され、未取得分は20日間を上限として、翌年に限り繰越可能。その他夏季休暇(5日)、出産休暇(産前産後8週間)、慶弔休暇など。
医療従事者公舎(寮) 各病院に独身寮または借上アパート等があります。
育児休業 こどもが3歳になるまで取得可
育児短時間勤務制度 こどもが小学校就学前まで取得可
短時間正規職員制度 勤務時間が週31時間となる短時間正規職員制度を導入しております。
給与や福利厚生等の面ではフルタイム勤務の職員とは異なります。
院内保育所 全病院に設置。1歳から小学校就学前まで利用可(6時30分~22時00分)。
※夜勤帯については週2回程度の24時間保育を実施。
年金、健康保険、公務災害、雇用保険 地方職員共済組合に加入(地方公務員等共済組合法、地方公務員災害補償法が適用)
雇用保険に加入
メンタルヘルス対策 各病院にカウンセリングルームがあり、臨床心理士による職員のためのカウンセリングを定期的に実施

看護職員募集案内(看護師・助産師)パンフレット3ページ目
※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

キャリアパス
※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

こちらのページにはよくあるご質問を掲載しています。
各質問をクリックすると答えが表示されます。

+
病院機構全体で170人程度(過去3年平均)採用しています。
ただし、退職者の状況等により採用人数は変動します。
+
県内はもとより県外からも数多く採用しています。
県内 60.8%
県外 39.2%(令和5年度4月採用者の状況)
+
前倒し採用に対する意向を採用試験申込書で確認しております。
採用試験の合格者のうち、すでに看護師免許を有している方については、配属を希望する病院に欠員がある場合には、4月1日より前に採用することがあります。
年度途中(7月1日、10月1日、1月1日付)に採用する経験者採用試験も行っておりますので、併せてご検討ください。
+
現在、オンラインで面接を行う予定はありません。
+
採用状況や退職者の状況により、追加で行う場合があります。
+
特別に準備することはありませんが、面接試験では、自分の言葉で「考えたこと」「感じたこと」をぜひ表現してください。
+
原則、看護職採用申込書の意向を尊重して配属病院を決定しています。
+
令和4年度 看護師離職率
看護師全体 10.7%(令和3年度10.5%)
新卒看護師 11.8%(令和3年度16.6%)
新人が働きやすい職場づくりに努めています。
+
提出期限に間に合わないことをメモにして、その他の書類と一緒に送付してください。書類は準備できしだい(試験日前日までに)申込先住所までお送りください。
+
寮または借り上げのアパートをご利用することができます。1月以降に入居希望をお伺いします。ただし、空き状況に対して希望者が多い場合は、自宅が遠方の方を優先する場合があります。
入居時期等については、病院ごとに異なりますので、各病院の総務課にお問い合わせください。
+
育児休業制度や院内保育を活用して、子育てをしながら活躍している職員が多くいます。個々の事情を考慮して支援をしています。
+
令和6年から定年は61歳になります。以降2年ごとに段階的に定年年齢が引き上げられ、令和14年からは定年は65歳になります。それまでの間、定年後引き続き勤務を希望される場合は、再雇用職員として65歳まで勤務できます。
+
年休は、初年度は15日、2年目以降は20日付与されます。
休みの希望は経験年数に関係なく希望することができます。
年休取得日数は平均10.1日です。(令和4年度)
+
部署によって異なりますが、おおよそ5月から夜勤の見学、体験研修等を行って夜勤に入ります。
+
部署によって異なりますが、おおよそ月8日程度です。
+
部署によって異なりますが、残業時間の平均は7.2時間(令和4年度)です。
リシャッフルや業務改善等で時間外削減に取り組んでいます。
+
意向調査を毎年行っています。意向や経験、キャリアアップ、結婚や介護等による居住地の変更、病院機構全体の人員配置の状況を踏まえて行います。
+
多くの部署でPNS®(パートナーシップナーシングシステム)やペア制を取り入れています。新採用者にはフレッシュパートナーがついて支援します。また、看護業務は、先輩ナースとペアになって、現場で必要な知識と技術を学習しながら、安心して業務ができるように体制を整えています。
+
多くの部署でPNS®(パートナーシップナーシングシステム)やペア制を取り入れています。新採用者にはパートナーがついて、不安や悩みを共有し、個々の状況に合わせ支援プログラムを立てながら支援します。また、看護業務は、ペアになって、現場で必要な知識と技術を確認しながら、安心して業務ができるように体制を整えていますのでブランクのある場合でも、ご安心ください。既卒採用者の方にも、確実にステップアップしていけるよう支援をします。
+
各病院で長期研修受講の選考に合格した職員を各研修に派遣しています(大学院は除く)。派遣中は、研修として扱われ、給与が支給されます(職務専念義務免除制度)。資格取得後は、専門看護手当を支給し活動を支援しています。
このほか、助産師や専任教員の資格取得の支援を行っています。

地方独立行政法人 神奈川県立病院機構
本部事務局 人事給与課
TEL:045-651-1233

〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町2-22 京阪横浜ビル4階
TEL:045-651-1229(代表)

公式ウェブサイト
神奈川県立病院機構


TOP