採用案内

薬剤師レジデント採用案内

第2次試験(最終)合格者の発表

第2次試験日

令和2年6月5日(金)

申込期限

令和2年4月22日(水)

試験日

令和2年5月9日(土)

詳しい事項については、下記に添付する受験案内をご覧ください。

  • PDFを見られないかたへ
    受験案内では、採用予定人員、受験資格、試験方法、試験の日時及び場所等について記載しています。詳細について知りたい場合は、以下までお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

地方独立行政法人神奈川県立病院機構
本部事務局人事部人事給与課
電話:045-651-1233

先輩の声

  • 「レジデント研修で感じたこと」(薬剤師レジデント1期生)

先輩の声1学生時代より小児医療に興味がありましたが、成人疾患も含め幅広く薬剤知識を使える薬剤師になりたいと思い、この薬剤師レジデントを志望しました。2年間を通じて5つの専門・総合病院を経験させて頂き、各病院の特徴ある疾患や薬剤の使用方法、病棟業務等様々な角度から学ぶことができました。私個人としては、研修を通じて成人での知識を小児へ、小児での体験を成人へ繋げられるような気付き・学びがあり、今後それらを活かして、より専門性を深めていきたいと感じています。また、入職時には興味を持つことが無かった緩和の分野も研修を通じてやりがいを感じていき、緩和ケアチームで一人前の薬剤師として活躍することを目標に日々勉強しています。

  • 「レジデント期間を通して」(薬剤師レジデント1期生)

先輩の声2二年間で様々な特色のある病院を経験することで、患者背景や扱う医薬品の違いだけでなく、各病院の雰囲気の違いにも臨機応変に対応しなければならず、特徴を掴んで仕事をすることの難しさを感じました。しかし、各病院で比較することで、その特徴をより濃く汲み取ることが出来たと思います。知識面での手厚いサポートだけでなく、各病院の現場で活躍できる薬剤師として育てて頂けるため、仕事と勉強の両立は大変ですがとてもやりがいがあります。各病院の薬剤師と接することで、自分のやりたいこと、理想の薬剤師像を見つけられるため、様々な視点から薬剤師としてのキャリアを考える時間があるのはレジデント制度の魅力だと思います。